サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    保険用語

    1. スポンサーサイト
    2. SBI損保の自転車事故補償特約
    3. 個人賠償責任保険
    4. 運転免許証の有効期限
    5. ドライバー保険
    6. リスクの集積と再保険制度
    7. 対物超過修理費用補償特約
    8. 大数の法則
    9. 過失相殺
    10. 過失割合
    11. 継続忘れサポート特約

    次のページ

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼SBI損保の自転車事故補償特約

    SBI損保の自転車事故補償特約は、何とも悩ましい名前の特約です。自転車事故補償といっているくらいですから自転車事故は補償されます。特に自転車に乗っていて歩行者や他人の財産に損害を与えた時の補償は、保険金1億円までとかなりのカバー率です。

    スポンサーサイト
    「SBI損保の自転車事故補償特約」の続きを読む
    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]

    ▼個人賠償責任保険

    個人賠償責任保険は、日常生活の中で偶然の事故により、他人にケガをさせたり、他人が保有しているモノを壊したりするなど、法律上の損害賠償責任を負った場合に、被害者に対して支払うべき損害賠償金等を担保する保険です。 自動車保険の特約で付帯できる場合があります。
    「個人賠償責任保険」の続きを読む
    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]

    ▼運転免許証の有効期限

    運転免許証の有効期限をご存知でしょうか?今では当たり前ですが、誕生日の1ヵ月後までが有効期限で、免許証の更新は、誕生日の一ヶ月前から一ヵ月後の間に行えばよいことになっています。

    「運転免許証の有効期限」の続きを読む
    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]

    ▼ドライバー保険

    一般の自動車保険が、特定の自動車に対して掛ける保険であるのに対して、ドライバー保険は、ドライバー自身にかける保険です。
    自分の車を所有していないが、ちょくちょく他人のクルマを借りて運転することがあるという人がどれだけいるかわかりませんが、そういう人には便利な保険です。いわばペーパードライバーのための保険といえます。


    「ドライバー保険」の続きを読む
    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:2 [編集]

    ▼リスクの集積と再保険制度

    損害保険に限らず、保険は、試行回数が多ければ、結果は、ある一定の値に近づくという「大数の法則」が前提になっています。一つ一つの損害保険契約では、保険金を払う事象が発生するかどうかは、いちかばちかの契約に見えますが、たくさんの契約を集めると、リスクは平均化されて、ある一定の保険金に対しては一定の保険料を集めておけば、事象の発生確率は大数の法則で一定値に近づくため、保険金支払の必要性も予測でき、保険会社の経営が成り立つ前提の考え方です。

    ところが、たくさんの契約を集める際に、不特定多数の契約であれば、大数の法則がそのまま成り立つとしても、特定の契約がたくさん集まって逆にリスクが高くなる可能性もあります。
    一つひとつの契約では保険金額が高額でない保険契約も、多数の契約が時間的あるいは場所的に集中していると、台風や地震、あるいは航空機の墜落のような1回の事故で大きな損害を被るおそれがあります。このような状態をリスクの「集積」といいます。
    「リスクの集積と再保険制度」の続きを読む
    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]

    ▼対物超過修理費用補償特約

    対物超過修理費用補償特約は、自動車事故によって相手のクルマを傷つけた際に、修理費用が、クルマの時価額を超えた場合、50万円を限度として、超過費用を支払ってくれる保険特約です。

    対物賠償保険につけることができる特約です。(対物賠償保険の設定が無しというのは普通には考えられませんから、この特約を扱っている保険会社なら、たいていの保険契約に付帯することができます)
    相手のクルマが低年式車の場合には、特に、修理費用が、時価額を上回ることが容易に発生します。クルマの耐用年数は6年と決められているので、原則6年を経過したクルマの場合、よほどの人気車でなければ、時価額はほとんど無いに等しくなってしまいます。

    「対物超過修理費用補償特約」の続きを読む
    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]

    ▼大数の法則

    大数の法則とは、自動車保険を含む損害保険、生命保険、医療保険などの保険制度が成り立つための前提と考えられている法則で、試行回数が多ければ、結果がでる確率は一定値に近づくという法則。

    「大数の法則」の続きを読む
    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]

    ▼過失相殺

    過失相殺とは、過失割合のところで記載したように、自動車事故の際には双方の過失の割合をみてそれぞれの責任割合を決めます。そしてこの過失割合が損害賠償の負担割合につながっています。過失割合によって、お互いの損害賠償の負担を相殺することを過失相殺と言います。



    「過失相殺」の続きを読む
    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]

    ▼過失割合

    交通事故を起こした際には双方にどの程度の過失(本来やるべきことをやっていなかった)があったかをみて、それぞれの責任割合を決めます。これを交通事故の過失割合といいます。

    「過失割合」の続きを読む
    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]

    ▼継続忘れサポート特約

    保険の継続を忘れたまま事故を起こしてしまった場合でも、一定の条件を満たしていれば、 前契約の満期日にさかのぼって同じ条件で継続されたものとみなして補償するものです。
    「継続忘れサポート特約」の続きを読む
    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]



     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。