サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼弁護士費用等補償特約は本当に必要か

    示談代行が使えないとき
    今の自動車保険には、たいていの場合、示談代行サービスがついています。ところが、弁護士法第72条による非弁活動の禁止によって、事故の際にこちらがもっぱら被害者である場合には、保険会社は示談代行が行えないことになっています。(参考記事:弁護士法第72条「非弁活動の禁止」

    弁護士費用特約が効果を発揮するのはこういった事故の時にこちらがもっぱら被害者で保険会社の示談代行が使えないときです。ただし、このような場合にも保険金を払ってくれる保障があります。人身傷害補償保険搭乗者傷害保険、自損事故補償保険です。

    自損事故の場合は相手がいないので、被害額を請求する相手は自分の契約している保険会社になります。契約している保険会社の了解を取って、その保険会社を訴えるというのは現実的でないため、ここでは人身傷害補償保険搭乗者傷害補償保険について考えて見ます。両方とも、契約者の過失割合に関わらず、保険金がでることになっています。つまり、この2つの保険のうちどちらかに入っていれば、無理に弁護士を立てて、損害賠償しなくても身体的な損害に対しては自分の契約した保険会社から保険金を払ってもらえることになります。

    こう考えてみると、無理に弁護士費用特約に入るよりは、その保険金で、人身傷害補償搭乗者傷害補償の保険を増額したほうが効果が高いように思えてしまいます。

    ただし、ここに落とし穴があります。というのは、搭乗者傷害保険人身傷害補償保険で保障される損害賠償の額は、一般に裁判を起こした時に認定される損害額よりもかなり低い額に抑えられていることが多いのです。
    したがって、相手方が保険に入っていて、その保険会社に損害賠償が出来るときには、迷わず、訴訟を覚悟して、そのときのために弁護士費用特約はあると考えて置くべきと思います。もっとも、損害賠償の請求額の中に弁護士費用も含めることが可能なため、一般的に必要とされるのは、着手金だけですけどね。

    上記の人身傷害保証や、搭乗者傷害保障は、相手が無保険車であったり、訴訟を起しても賠償能力が無いと考えられる場合の最低限の最後の砦くらいに考えておくべきと思います。

    物損事故には使えない
    どうしても弁護士を立ててでも損害賠償を請求しなければならないケースは自分の財産が損害を受けた場合でしょう。つまり、店舗を傷つけられたケースや、車両保険には入っていないで車に損害を受けたケースで、相手がわかっており、損害賠償請求ができる場合です。いくら弁護士でも、当て逃げや盗難で相手がわからないでは、損害賠償のやりようがありません。ところが、弁護士費用等担保特約には、「人身被害事故」という条項が着いている場合があります。この場合には、物損事故の損害賠償請求の訴訟は弁護士費用の対象にならないというわけです。


    また、弁護士費用特約は一部の保険会社では、人身傷害事故にしか使えないという限定条件がついていることもありますのでご注意ください。

    【関連項目】
    弁護士法第72条「非弁活動の禁止」
    弁護士費用特約
    人身傷害補償保険
    搭乗者傷害保険
    無保険者保険

    被害者になったら訴訟を覚悟
    弁護士費用ってどのくらい?



    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへ保険の選び方トラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL: