サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼ロードサービスが安くなる

    無料のロードサービスが付いているクレジットカードというものがあります。
    この手のサービスは、全国のロードサービス拠点となる加盟店から会費を徴収して、それを実際に発生したサービスの費用に当てるという仕組みです。したがって、無料サービスの利用者が増えてくるとサービスの質が落ちたり、無料の範囲が狭まったりということは考えられます。所詮、商売なので、発生している費用以上に収入が無いとやっていけません。というわけですが、今のところ、無料のサービスという意味では使うだけ得と考えておくと後でサービスが変わっても腹が立ちませんよね。

    今のところこのサービスを年会費無料のクレジットカードに自動で付帯させているのは、GEコンシューマーファイナンスが提供しているGEカードのみのようです。もともとはジーシー株式会社が提供しているGCカードがこの年会費無料カードでの無料ロードサービスを提供していましたが、2004年6月にジーシー株式会社がGCカードの営業権をGEコンシューマーファイナンスに譲渡したため、現在はGEカードが提供しています。それほど積極的に宣伝しているわけでは無いようで、GEコンシューマーファイナンスのホームページから探しても無料ロードサービスの内容のページにいくのは苦労します。年会費無料カードでの無料ロードサービスというのは、そのうち無くなるかも知れません。ただ、無料ロードサービスをなくするよりは、年会費無料を有料にする方がはるかに障害は多いはずなので、今のうちに入っておいて使えるだけ使っておこうと考えても損は無いと思います。というよりも、イザというときのことを考えると、年会費無料でこのロードサービスが付いているのは、安心です。


    【関連項目】
    保険会社の無料ロードサービス
    JAFは必要か
    ENEOSカードも年会費無料に
    GEゴールドカード
    ガンダムオフィシャルカード
    スターウォーズカード-エピソード3記念
    ドライビングサポートカード


    また、ガソリンで得するカードの出光まいどプラスも年間787円でロードサービスが利用できます。

    更にカード自体に年会費がかかりますが、日本石油が提供するENEOSカードにもロードサービスは無料で付いて来ます。

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへロードサービストラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。