サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼赤い本と青い本

    交通事故の損害賠償の算定基準は次の二つの本が有名で、裁判の判例ですから、弁護士は通常この基準を元にして交渉を行います。

    民事交通事故訴訟・損害賠償額算定基準」(通称、「赤い本」)東京三弁護士会交通事故処理委員会ほか

    交通事故損害額算定基準」(通称、「青い本」)日弁連交通事故相談センター

    赤い本が東京三弁護士会(東京には、東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会の三つの弁護士会があります。)の編集であるので、東京の弁護士が使用する割合が多く、対抗して大阪の弁護士は青い本を参照する割合が多いと言われています。いずれも、交通事故を扱った民事裁判の過去の判例が紹介されています。赤い本では、算定基準が一通りの書き方がされているのに対して、青い本の方は、算定基準の上限と下限が記載されています。例えば、一家の支柱 実際の裁判では、その時々の状況により、青い本の上限よりも上であったり、下限よりも下の判例も出されているようです。まあ、正規分布のσ(シグマ:分散ですが、ここでは、約7割が個の中に入るくらいの意味です)くらいを表記していると思えばそれほど間違いではないように思います。
    赤い本も青い本も一般書店では販売されていませんが、弁護士会館などで販売されており、弁護士資格を持っていなくても購入することは可能です。


    通常、赤い本や青い本にお世話になることは、交通事故を起こして、自動車保険会社(損害保険会社)と示談の必要がない限りあまりありません。

    この二つの本の使い道は、通常は、不幸にも交通事故を起こしてしまった、あるいは交通事故に巻き込まれてしまった際に、相手に損害賠償を請求するときの、正当な損害賠償額の目安をつけるためだけです。こちらが被害者で、相手に対して、損害賠償を請求するときには、相手が自動車保険に入っていれば、その自動車保険会社との交渉になります。その際に、損害保険会社(自動車保険会社)が提示してくるのは、もっぱら、その損害保険会社が独自に決めた、損売賠償基準です。実は、この保険会社独自の損害賠償基準(任意基準と呼ばれる)と、仮に訴訟を起した際に、裁判で認定される損害賠償基準(地裁基準裁判基準)とでは、2倍以上の開きがあることがあります。
    もちろん、任意基準の方が地裁基準に比べて圧倒的に低いのが通例です。つまり、保険会社は、少ない保険金しか払わないということです。

    被害者になったら訴訟を覚悟しなさいと言っているのは、そういう理由です。

    ちなみに、事故において、こちら側にケガなどが無いときには、保険会社に示談を依頼するのが一番手っ取り早い方法と思います。

    【関連項目】
    保険会社基準(任意基準)と裁判基準(地裁基準)
    被害者になったら訴訟を覚悟

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。