サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼一括見積りサイトの使い方

    インズウェブを例にとって一括見積りサイトの使い方を説明します。
    手元に、
    車検証
    免許証
    任意保険の保険証書(現在保険に入っている場合)
    を用意しておくと入力が楽です。
    現契約の保険証書に正しく記載されていれば、これだけで、入力は可能です。
    かなり細かく説明していますが、実際の画面もそれほど難しくないので、上の書類があれば、いきなり見積り取得を開始しても大丈夫と思います。
    画像はサムネイル(小さい画像)なので醜いですが、画像をクリックすると別画面で拡大画像が出てきます。





    1.車の初年度登録年月を入れます。車検証に記載されています。


    次に車のメーカーを入れます。


    「次へ」をクリックします。間違えたら、戻って修正することもできます。

    2.車の種類を入れます。プルダウンメニューになっていますので、その中から該当する車の種類を入れます。


    車の種類を入れると、型式のインプットが出てきます。これもプルダウンメニューになっていますので、車検証で確認して選択します。


    保険契約の加入状況をインプットします。任意保険に入るのが初めてなら、「始めて自動車保険に加入する」を、既に別の車で自動車保険に加入していて、2台目、3台目の車を購入する場合は、「2台目以降の車として購入予定」を選びます。一番多いのは、「現在保険に加入されている」でしょう。保険の満期が近づいて、次の保険を検討しているなら、3番目を選びます。


    所有者を入力します。保険契約する人と車の所有者との関係を入力します。通常は「保険契約者本人」でしょう。


    使用状況は、車の主たる使用目的を記載します。個人事業などで業務に使用している場合は、「業務」を、通勤や学校、塾などの送り迎えに使用している場合は、「通勤・通学」を選びます。これらの主たる使用目的は、原則として、一ヶ月の間に15日以上、上記の目的で使用する場合を言います。これ以外で、日常の買い物や、レジャー等に使用する場合は、「日常・レジャー」を選びます。後に行くほど、車の使用頻度としては少ないと考えられて、保険料は安くなるようです。


    予想される年間の走行距離を記入します。管理人は、車のエンジンの調子を見るために、給油の度に走行距離を記載していますので、年間の走行距離はかなり正確に把握できます。分からなければ、大体で構いません。ソニー損保のように、自動車の距離計から走行距離を記載して、あらかじめ届け出た走行距離に満たないと翌年にその走行距離分を持ち越せる保険もあります。また、走行距離が届け出た走行距離をオーバーした場合には、届け出ることで差額の保険料を納めることもできます。もちろん、走行距離がオーバーした状態で事故を起こしても保険金は払われるようです。その際には、差額の保険金を払い込んでから保険金がでる仕組みのようですが、保険会社によって差がある場合も考えられるので、安心のためには前もって十分な走行距離を入力しておいた方が良いと思います。

    主たる運転地域。殆どが住居地域と思います。リスク細分型保険では、都道府県毎に事故の発生度合いまで調査して保険料の算出に反映しているようです。

    オプション項目の入力
    エアバッグとABSが入力可能です。事故を起こす確率が低くなるので、保険料に反映されますが、保険会社によって内容は異なります。


    その他
    改造車であるかどうかの入力です。

    「次へ」をクリックします。間違えたら、戻って修正することもできます。

    3.契約の情報入力に移ります。
    車のナンバー(登録情報)
    車検証を見ながら、陸運支局と車種、記号、番号を入力します。車のナンバープレートの情報です。新規でまだ、車の番号を取っていない型は空欄のままで進んでください。

    現契約内容
    現在の任意保険の内容を入力して行きます。

    ノンフリート等級
    プルダウンメニューで選択します。始めて保険に入る方は6等級です。



    現契約内容
    人身障害保証ありと車両保証ありの選択をします。チェックボックスをクリックするだけです。



    現契約満期日
    契約満期日を入力します。

    現契約の保険会社等
    保険会社、共済等をプルダウンメニューから選びます。

    保険金請求事故の有無
    過去一年間に保険金請求を行う事故を起こしたかどうかを入力します。一度も無ければ0回です。



    運転者の情報に移ります。免許証の記載項目です。

    基本情報
    契約者との続柄
    「本人」が多いと思います。


    氏名、氏名のカタカナ(全角で入力してください)、生年月日、性別と入力していきます。


    「次へ」をクリックします。間違えたら、戻って修正することもできます。

    4.既婚、独身の別、職業の入力を行います。

    免許取得年月日、免許証の色(グリーン、ブルー、ゴールド)を記入します。


    過去一年間で一度の事故で免許停止、免許取消を受けたことがあれば記載します。違反点数の累積での免許停止、免許取消は該当しません。


    住所、電話番号、電子メールアドレスを入力します。
    (電子メールアドレスは、abcd@xxxx.co.jp vwxyz@yyyy.ne.jp などの形式です。abcd や vwxyz のところは、個人のメールアドレスのユニークな部分、xxxxやyyyyのところは、メールサーバーで決まるところでyahoo とか ybb とか aol とか ocn とかが入ります。http:// で始まるのは URL で、ホームページやブログなどのサイトアドレスです。お間違えのないように)


    保険契約の希望内容を入力します。
    対人賠償額、対物賠償額、搭乗者障害保険金額、人身傷害保険金額、車両保険金額を入力します。


    ファミリーバイク特約の有無、家族限定を記入します。
    家族限定は、制限が多いほど保険料は安くなります。


    家族全員がゴールド免許ならクリックします。
    年齢条件を入れます。ここで36歳以上を選択しても、保険会社によっては、30歳未満不担保になることがあります。一番若い運転手の年齢にあわせて入力します。ただし、保険会社によっては年齢制限は親の年齢にあわせておいて、子供特約をつけた方が安くなることがありますが、ここではその選択はできませんので、一旦年齢制限で子供まで担保しておいて、あとで、親の年齢制限プラス子供特約の見積りと保険料を比較してみると良いと思います。
    「入力情報一覧へ」とクリックします。今までの入力で間違えたところは「前へ」をクリックして戻って修正できます。

    5.最後の確認
    以上で入力は終わりです。自分で入れた条件で見積りを取れるところが一覧で表示されます。


    この中で見積りを取るというところにチェックを入れて「見積りをGET」ボタンを押すと終了です。



    インズウェブの見積もりはここから
    自動車保険の比較は【保険の窓口 インズウェブ】で!






    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへ一括見積もりサイトトラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。