サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼人身傷害保障を使うよりも無保険車の方が有利?

    交通事故の相手が無保険車であったときには、自分が契約している保険のうち、無保険車保証保険も、人身障害保証保険も使える可能性があります。どちらを使うのがよいかは場合によって異なります。

    後遺障害を負った場合や、死亡した場合の損害賠償は、実はこの二つで大きく違います。人身傷害保証保険は、契約の約款で、後々の逸失利益や慰謝料の額が決まっています。もちろん、後遺障害の場合にどの等級の認定をとるかは重要な争点です。これによって慰謝料も逸失利益も変わって来ます。ただし、後遺障害の認定と、逸失利益の算定がすむと約款で決まっている以上の損害賠償は保障されません。

    一方、無保険車傷害保障保険の場合は、相手方に請求できる損害賠償の額を保障すると約款で決まっています。これには、その保険会社の慰謝料の基準や逸失利益の算定を使わなくてすむのです。つまり、訴訟を起して、払えるはずもない無保険車の相手方に対して損害賠償をして、裁判で損害額を決定してもらえます。次に、その損害額を自分の保険会社に請求すれば、間違いなくその額が支払われるはずです。無保険者との事故の場合の損害額は、保険会社と被保険者の協議によるとありますが、その協議に先立って、この訴訟を起しておけば、裁判で確定した損害額で請求できます。実は約款には、協議で合意できないときの損害額の認定を次のように決めるとしています。

    前号の協議が成立しない場合は、一般条項第19条(評価人および裁定人)に定める手続または当会社と保険金請求権者との間における訴訟、裁判上の和解もしくは調停

    つまり、協議で合意できなければ、裁判で決着をつけましょうと保健会社の方から言ってくれています。ここが、人身障害保証保険との大きな違いです。



    ただし、ここで、過失割合が、絡んでくると、更に複雑になります。通常の交通事故では殆どの場合、どちらかが一方的に過失があるわけではなくて、双方に過失がある場合が普通です。すると、人身傷害補償保険は、過失割合に関係なく、損害賠償を保障してくれるという契約になっています。一方、無保険車の場合は、相手に請求する損害賠償の額ですから、これは、過失割合に応じて変化します。
    過失割合が、100%でない場合にも、まずは、訴訟を起して、損害額を認定させる、次に無保険車傷害で、自分の契約している保険会社に請求する。そして最後に、人身傷害保証を使って、無保険車でカバーしきれない部分を請求するという順番でしょう。

    【関連項目】
    被害者になったら訴訟を覚悟
    無保険者障害補償保険
    人身障害補償保険

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへ事故がおきたらトラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。