サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼過失割合

    交通事故を起こした際には双方にどの程度の過失(本来やるべきことをやっていなかった)があったかをみて、それぞれの責任割合を決めます。これを交通事故の過失割合といいます。


    2者以上が関与する事故では必ず過失割合を決めて、それによって、事故全体の損害額に対する責任割合を決めます。

    交通事故はそれぞれの事故によって特異性があり、まったく同じ事故は存在しないわけですから、過失割合もそれぞれにおいて異なります。ただし、全ての交通事故の状況を詳しくみて、それぞれの過失割合を算定するのでは非常に大変であるため、いくつかの過去の判例を基準として、それを基本形として、実際の交通事故ではその基本形からの、逸脱部分を考慮して判決がでるというのが実情です。

    この基本は、「別冊 判例タイムズ No.16 民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準 平成15年・全訂4版 東京地裁民事交通訴訟研究会編」に詳しく記載されています。

    例えば、青信号で歩行者が横断中に、その横断歩道に直行する道路(当然赤信号ですね)を自動車が走ってきて、信号無視で歩行者を轢いた場合の過失割合は、基本的に、歩行者0%:自動車100%です。通常は、%を省略して、0:100のように記載します。

    ただし、これはあくまでも基本形であり、実際に訴訟を起せば、これとは異なった過失割合が裁判の判決で出る可能性はあります。基本形に対して、更に過失がある場合にはプラスの割合になりますし、相手方の過失が大きい場合にはこちら側はマイナスされます。

    示談においても、裁判においても、相手がプロで、こちらが素人の場合には、相手側の有利にことが運ぶのは必須です。
    自分が加害者の時には、保険会社が守ってくれますが、自分が被害者の時には、保険会社は当てになりません。

    【参考記事】
    事故がおきたら
    事故にあってからでは遅いか?
    保険金の請求は被保険者の責任
    被害者になったら訴訟を覚悟

    【関連項目】
    過失相殺

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。