サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼センターラインの向こう側は崖と思え

    過失割合のところで紹介しましたが、自動車事故を起こしたときにセンターラインを超えて正面衝突するとセンターラインオーバー側の過失が100%です。


    危険運転を承知でやっているのは論外ですが、あまり意識しないでセンターラインオーバーをやってしまうことがあります。

    例えば、電車(或いは鉄道)の踏切のある線路に平行して走っている道路で踏切が赤の時に(電車が通行中の時に)線路に平行して車が電車の通過待ちをしているとき、自動車道の両車線で、待ち行列が出来ていると、踏切を渡らないで、線路に平行して通行したいときに、前の数台の車を迂回するために、センターラインをオーバーすることがありませんか?
    そもそもこのような例が特殊であまり例が無いかも知れませんね。

    或いは、左折したいのに、直進の車が渋滞で左折方向には車はいけるのに、前の車がいるために左折できないときに、前の車をセンターラインオーバーで追い越して、前の車のその前を左折したりすることは無いでしょうか?

    いずれの場合もセンターラインオーバーというのは非常に危険な状態です。この状態で、ぶつかれば、過失割合100%が基本です。

    渋滞を避ける意味で、特に都心部では、このような箇所がありますが、本来通行してはいけない車線で、それが許されるのは、危険回避のみと考えておくのが正しいように思います。

    センターラインの向こう側は崖であると考えておけば、誰も崖に飛び込むことはありませんよね。
    くれぐれも、センターラインオーバーにはご注意を。

    【関連記事】
    過失割合
    時速20キロでも「危険運転」

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへマナートラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。