サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼交通事故死者数が5年連続減少

    交通事故の死亡者数が5年連続で減少し、平成17年度は、7000人を下回ったそうです。1956年以来ということですから、実に49年ぶりの快挙といってよいでしょう。


    もちろん、死亡事故はゼロになる日が来るまで、事故の減少に勤めなければなりません。死亡事故の減少はもちろん、喜ばしいことですが、昨年までは、実は事故の発生件数は逆に増加しており、負傷者数は毎年増えていました。

    死亡という最悪の結果につながらなかったからといって安心するわけには行きません。
    ただし、この二つについても、昨年度は減少しています。
    平成17年度の事故の発生件数は、93万3546件で、また、負傷者数は、115万5623人です。

    この数字をみるとまだまだ多いですね。日本人のほぼ100人に一人が事故にあい、100人に一人が交通事故で負傷している計算になります。

    交通事故は、自分ひとりでは絶対に防げないものがあります。もちろん、電柱にぶつかったり、がけから転落したりといった一人相撲は別として、相手の車両や、他の歩行者、自転車などがからむ場合、どんなに安全運転をしていても、防ぎきれないというケースが出てきます。

    くれぐれも安全運転に気をつけてさらに、まさかのときの保険には必ず入っておきましょう。

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへカーライフの知恵トラックバック:1コメント:0 [編集]



    URL:

    49年ぶり7000人下回る!交通事故死者。医療の進歩と統計上のカラクリで死亡者が減った!?

    キャッシングValue昨年1年間の交通事故死者は6871人で、5年連続で減少し、1956年以来49年ぶりに7000人を下回った。警察庁は「道路交通法の改正による罰則強化や取り締まりの効果」と話している。一方、04年まで2年連続で過去最悪だった発生件数は93万
    1. 2006/01/03(火) 16:03:34 |
    2. ニートの生きる道・ブログ版
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。