サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼大数の法則

    大数の法則とは、自動車保険を含む損害保険、生命保険、医療保険などの保険制度が成り立つための前提と考えられている法則で、試行回数が多ければ、結果がでる確率は一定値に近づくという法則。


    例えば、コインを投げて表がでる確率と裏がでる確率は理論的には2分の1ずつだが、一度しか投げなければ、1か0しかない。ところが100回も1000回も試してみると、ほぼ半分の確率で裏が出たり、表が出たりすることが期待される。
    さいころでも同じで、試行を多数繰り返せば、それぞれの目の出た確率は、6分の1に近づく。これが大数の法則です。

    保険の場合には、保険料の算出に使う大数の法則は、これを逆に利用したもので、本来持っている理論的な確率がわからないときに、多数の事例を元にすると、その確率が推定できるということを根拠にしている。
    つまり、例えば、20歳の若者が運転していて事故に起こる確率と、40代の人が事故を起す確率は、理論的には詳細な説明はできなくても、実際の事故の発生確率が、20歳の若者の方が2倍多ければ、それが理論的に導かれる確率に近い数字であろうという前提で、事故の発生確率が高いだけ保険料を割高に設定することになる。

    【関連用語】
    リスク細分型自動車保険

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへ保険用語トラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。