サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼シートベルトしないと死亡率は38倍!

    警察庁が発表している資料によると、平成17年度で、シートベルトを着用して運転していて、交通事故にあったときと、シートベルトを着用しないで、交通事故にあったときとでは、シートベルト非着用の致死率が圧倒的に高いことが証明されています。

    シートベルトの着用状況について[H18.11.13 掲載]
    (注:pdfファイルです。閲覧には、Adobe Acrobat Reader が必要です。)

    特にシートベルトをしていないと、助手席や後部座席に比べて、運転手の致死率が高いことがわかります。



    平成17年度

    シートベルト着用致死率
    運転手  0.19%
    助手席  0.17%
    後部座席 0.11%

    シートベルト非着用
    運転手  7.29%
    助手席  1.92%
    後部座席 0.42%

    運転者の場合、シートベルトを装着していると、交通事故にあったときの致死率は、0.2%以下で、500人に1人程度ですが、シートベルトを着用していないと、7.29%で、いきなり13人に一人は死亡していることになります。助手席の場合は、シートベルト着用時の致死率は運転者とほぼ同じ500人に1人程度ですが、シートベルトをしないで事故にあうと、20人に一人程度まで致死率が跳ね上がります。
    比較的シートベルトをしないであろう、後部座席でも、シートベルトを着用していないと、250人に一人程度まであがり、シートベルト着用との差は4倍です。

    いまどきシートベルトをしない人がいるのかと思いますが、調査結果では、一般道で、運転者は、100人のうち6人、助手席は、100人のうち17人がシートベルトを付けていません。
    後部座席は逆に、シートベルトを付ける人の割合が圧倒的に少なく、一般道ではわずか7.5%の人がシートベルトを付けているだけです。

    差が少ないとはいえ、交通事故にあったときの後部座席の致死率は、シートベルト着用で4分の1にまで減らせます。

    大切な家族を乗せているときにこそ、シートベルトを着用させたいものです。

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへカーライフの知恵トラックバック:1コメント:0 [編集]



    URL:

    -

    管理人の承認後に表示されます
    1. 2010/03/08(月) 04:21:13 |
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。