サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼黄色信号は右折優先?

    黄色信号で右折優先?これは、交通法規(道路交通法)の何処にも書いてありません。というよりも、右折するときには、常に、対抗の直進車の進行を妨げてはいけないというルールがありますので、右折車はいつも直進する他の車に進路を譲らなければなりません。

    ただ、それではいつまでたっても右に曲がれない交差点ってありますよね。常に直進と、それと交差する道路の左から右への交通が多く、一回の信号だけでなく、信号が変わる度に交差点にはみ出した車を待っていると、結局いつまでたっても右折できないという交差点がたまにあります。
    もちろん、時間帯や曜日にもよるでしょうけど。

    ということで、これは、私の後輩から教わったことなのですが、信号を直進しようとして、信号が黄色になったら、対抗車線に右折者がいるかどうかを確認して、もし、いたら、まだ黄色になったばかりでも、自発的に止まって右折者に進路を譲るというものです。

    普通は黄色になったばかりなら、そのまま直進しますよね。また、黄色になって急ブレーキをかけると却って後ろから追突される可能性もありますから、それも危険ですが、たいていの交差点には、歩行者用の信号がついていますから、車の信号が黄色になるまえに、歩行者用の青信号が点滅するので、実際には黄色になるよりもかなり前から信号が変化することを察知することは可能です。

    ただその場合も、後ろにまったく後続車がいない場合は、自分が直進してその直ぐ後で、対抗車が右折できるので、そのほうが車の流れがスムーズである可能性もあります。本当は、それぞれの交差点ごとに交通量の違いなどから、適切な判断があるのでしょうが、少なくとも対向車線に右折車線が無い場合には、黄色信号は右折優先としてもよいように思います。また、このマナーを実践していると思われる車も結構みるようになりました。



    注意:
    実際には、これはルールではなくただのマナーです。自分が右折しようとして、黄色になったら優先的に右折できると思うのは大間違いです。相手がしっかりと停車するのを確認してから曲がりましょう。もし、衝突事故が起こった際には、過失割合は、右折車の方が高くなると思われます。その他の条件が同じなら、黄色信号での右折車と直進車の衝突の場合、基本となる過失割合は、
    • 直進車の過失 40%
    • 右折車の過失 60%
    となり、右折車の方が不利です。


    【関連項目】
    黄色信号は右折優先、でもほどほどに
    右折矢印信号でのUターン

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへマナートラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。