サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼自動車保険料、13年度から制度改定

    損害保険各社が加盟する損害保険料率算出機構が、自動車保険制度の改定を発表しました。
    前年に、無事故の人と事故を起こしたことのある人で別の等級を設け、事故を起こした人には事故の翌年から3年間、現行よりも高い保険料を設定することになりました。

    現行の自動車保険は1~20の等級別に保険料の割引率を設定しています。(ノンフリート等級)
    毎年の契約期間中に保険金を請求しなければ、等級が1段階ずつ上がって保険料が下がるが、事故を起こして請求すると、翌年の契約では3段階下がり、保険料が割高になるしくみです。
    これによって、事故を起こした人と起こしていない人のノンフリート等級に差をつけて、保険料を一律に設定しようという考えでした。

    ところが、実際に、事故を起こした人の翌年以降の事故のリスクと、事故を起こしていない人の事故のリスクを見ると、事故を起こした人の場合は、3等級下がっても、同じ等級の、無事故の人と比べて事故のリスクが高い実態があります。
    事故を起こした人のその後の事故を起こすリスクを見てみると、ノンフリート等級を3段階下げただけでは間に合わないということです。
    そこで、今回の改訂では、この等級制度を見直し、無事故の人と事故を起こしたことのある人で、別の等級制度を新設することに決まりました。ただし、3年間、無事故で過ごすと、元の無事故の人を対象とした等級に戻れる仕組みです。
    ここまでは、納得できるのですが、ひとつ気になることがあります。
    いわゆる等級据え置きの保険金支払いの仕組みが変わります。これまで火災や盗難などで保険金の支払いを受けた場合、等級は据え置かれていたが、等級を1つ下げたうえで、1年間は事故後の等級に移るというものです。
    火災や、保険などは、加入者が事故を起こす確率とは関係ないというのが、等級据え置きの考え方の基本です。
    ところが、今回の改訂では、そういった、事故のリスク、特に火災や盗難など、自動車事故とはなんら関係ない理由による保険金支払いの場合も、交通事故を起こして保険金請求した人と同じ等級制度に少なくとも一年間移行することになります。
    損害保険各社の収益が悪化する中で、理由はともあれ、保険金の支払いが発生したということは、今後も支払いリスクがたかまったと考えるということでしょうかね。

    損保各社は、2013年4月以降、改定に基づく独自の保険料を設定する見込みだそうです。

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへ保険の選び方トラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。