サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼自転車事故は交通事故の2割

    震災を機に、省エネブームと手伝って、自転車を利用する人が増えています。


    <自転車>歩道走行禁止、厳格運用…警視庁が安全対策策定へ
    警視庁は、自転車の車道左側走行の原則を順守させ、これまで積極的に摘発していなかった歩道走行の取り締まりを徹底する方針を固めた。そのうえで自転車のルール順守や走行環境の整備なども盛り込み、全国の警察本部で初となる包括的な自転車安全対策の策定作業に入った。東日本大震災以降、通勤・通学に自転車を利用する人が増え、交通事故全体に占める自転車事故の割合も増加。警視庁は「マナーを守れば防げる事故は多い」と意識向上による事故減を目指す。



    自転車が関連する交通事故は全事故の約2割を占めています。自動車事故による死傷者が減少している中で、自転車による事故も減少しているのですが、その減少の速度が緩やかなため、自転車事故による死傷者の交通事故全体に占める割合は増えています。

    自転車は、車の中まで軽車両に分類されますが、車からみると弱者という意識もあり、車を運転する立場からすると自転車は確かに危ない乗り物です。ただ、自転車と歩行者の事故も多く、歩行者からみたら、怖い乗り物であるには違いありません。
    自転車もクルマと同じく安全運転が基本です。自転車事故の7割は交差点でおきているという統計もあります。交差点の手前では必ず一旦停止するという心構えを忘れないでほしいものです。
    それでもおきたときの備えは、やはり保険しかないでしょう。

    自転車の場合は、傷害保険と個人賠償保険でカバーできると思います。

    自転車事故の場合も、高額な損害賠償を求められるケースが増えています。

    加害者 成人男性 被害者 女性(55歳)
    賠償額 5438万円
    状況 自転車の成人男性が信号無視で交差点に進入。青信号で横断歩道を横断中の女性に衝突。女性は頭蓋内損傷等で11日後に死亡。
    (平成19年 東京地裁)

    加害者 女子高校生 被害者 女性(57歳)
    賠償額 5000万円
    状況 加害者が夜間、携帯電話を操作しながら無灯火で走行し、女性に衝突。女性に後遺障害(手足のしびれ、歩行困難)。
    (平成17年 横浜地裁)
    All aboutより



    傷害保険と個人賠償保険は、自動車保険の特約でカバーできる場合があります。火災保険や学資保険でもカバーできますし、またクレジットカードに付帯して加入できる保険もありますが、補償の割りに保険料が一番安いのは、自動車保険の特約で加入する方法と思います。もしも他の保険でカバーされていないならば、自動車保険の特約として付帯することを検討してもよいと思います。

    管理人が加入しているSBI損保の場合は残念ながら、個人賠償責任保険の特約設定がありません。仕方がないので、クレジットカードの特約をつけようかと考えています。

    【関連用語】
    個人賠償責任保険

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへ保険の選び方トラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。