サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼自動車保険は高くなる?!

    保険点数制度が改定されて、事故を起こして保険金を請求すると、以後の保険料が確実に高くなるという保険料体系に各社が切り替えてきています。


    もともと少子高齢化の影響と若者のクルマばなれにより、6等級から始まる新規の顧客層が減ってきています。また、保険金不払いの問題が少し前に社会問題化したので、各社とも不払いに対してはかなり神経質に支払対象になる可能性のある保険金を丁寧に調査して支払っているケースが増えているらしい。従来ならば基本的に請求された保険金だけを審査の対象としていたのが、事故の連絡を受けた場合にはかなり細かく加入している保険商品を調査して保険金の支払いにつなげるということを保険会社自らが行っているケースが増えてきているようです。
    もともと自動車保険は、事故を起こしたら訴訟を覚悟するくらい、保険会社の保険金払い渋りが顕著な業界でしたが、これだけ社会問題化してくると保険会社としてもいつまでも支払わないわけにはいかなくなってきているようです。
    もちろん、だからと言って、すべての保険会社が積極的に保険金の支払いに熱心なわけではありません。また、保険会社の経営はこのところ赤字が続いているようです。新規の顧客獲得に大きなコストをかけることも年々少なくなってきている可能性もありますね。
    保険料も含めて保険商品もこれだけ複雑になってきています。とりあえずは複数の自動車保険会社から見積りを取って比較してみるというのが消費者サイドにできる対応策でしょうね。

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへ保険の選び方トラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。