サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼低燃費タイヤは本当に低燃費か?

    ホンダストリームをエコタイヤに履き替えてほぼ一年になります。(参考記事:エコタイヤダンロップEC202を試してみた)どのくらいエコだったのか検証してみたいと思います。


    まず、エコタイヤの燃費以外の性能、たとえば静音性にかんしていうとまったくもって期待はずれでした。ただしそれは、ホンダストリーム限定かもしれません。以前、ルシーダのタイヤをヨコハマのmap dna に変えたときには劇的な変化に驚いたものです。その記憶があったので、ホンダストリームでも実はかなり期待していたのですが、見事に裏切られました。ロードノイズはちっとも減らないし、乗り心地も決してよくありません。
    それでもFF車への慣れで、できるだけ音を出さない運転を知らず知らずやっているようには思います。急ブレーキ、急発進はもちろんなし、動き始めたらアクセルはほぼ固定位置で右足は乗せているだけという感覚でしょうか。ハンドル操作は町乗りではそれほど気になりません。
    坂道発信のときは、クリーピング力が弱いので、ブレーキを左足に踏み変えて、アクセルを右足で吹かしながら左足のブレーキを徐々に解除するというようなこともやっています。後ろが見えにくいのと、斜め前が見えにくいという欠点はありますが、まあ、運転しづらいというほどのことはないようです。ただ、ルシーダは決してスポーツカータイプのクルマではありませんが、ルシーダを運転しているときのほうがはるかに運転が楽しかったという記憶があります。トヨタ車はカローラにのっても運転はすぐに慣れてしまうので、似たようなドライブフィーリングがあるのでしょうね。田舎の実家に帰ったときにたまに乗る父親の日産あたりだとやはりくせを感じます。

    閑話休題。さて、肝心のエコタイヤの燃費です。結論から言うとよくわかりません。エコタイヤをはいたときのストリームの実燃費はリッターあたり7kmちょっとでした。これが、タイヤを替える前の概算値では8km弱でした。わずかばかりですが、燃費が悪くなっているのかというと流石にそんなことはないと思います。同じ道を同じように走ったわけではありませんし、古いほうのタイヤでは、わずかに2度ほど給油しただけです。
    ただ、タイヤのカタログ値で3.6%。正直言って3%だか5%だかの燃費の差はわからないというのが実感です。

    ちなみに、管理人は今は年間で5000~6000km程度の走行です。以前は少なくとも倍くらいは軽く走っていましたが、一昨年の冬に手術をしてからはそれほど長距離の運転をしなくなりました。5000程度でガソリン代が15万円強です。たとえば3%よくなるとガソリン代が年間で4000円ほど安くなる計算ですが、流石にわかりませんよね。
    若い頃に、毎週のように車で遠出をしていたころ、そのころはガソリン代が安くてリッター80円代だったこともありますが、クルマの費用は車検代が2年で20万程度、一年では半分と計算して10万円。また、当時住んでいたマンションの駐車場代が年間で約10万円、高速料金と行楽先の駐車場代が5万円から10万円。ガソリン代が10万円程度でした。さらに税金と任意保険で7万円から10万円。ざっとですが、年間で40万円~50万円くらいが正味のクルマ維持費でそのうち4分の1~5分の1が燃料代でした。今はガソリンが高いけれども、その燃費が3%違ってもたかが知れている気がします。低燃費でエコというのはハヤリですが、他のことを犠牲にしてまで、こだわる必要はないかなというのが結論のような気がしています。

    【関連記事】
    静かなタイヤ
    2001年製のタイヤ
    ケーユーの2カ月点検
    韓国製ハンコックのタイヤ

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへカーライフの知恵トラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。