サイトマップ   保険の選び方   一括見積もりサイト   保険会社を選ぶ   保険用語   事故がおきたら   ロードサービス   得するクレジットカード   カーライフの知恵   マナー   保険の歴史
キャンペーン中!
500円商品券がもらえる
インズウェブ
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
楽天

保険スクエアbang!
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
ギフトカードが必ずもらえる

今すぐ見積もり
一括見積もりサイト
インズウェブ
保険スクエアbang!
ガリバー
オートバイテル
カービュー
価格.com自動車保険
比較.com

保険会社
自動車保険のアクサダイレクト
SBI損保

広告
コメント
トラックバック
おすすめリンク
  • ビートルズ英語塾
  • 健康第一主義
  • 体験ノート
  • こっそりサーチ
  • アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
  • ブログでアフェリエイト!副業生活裏話!
  • top note
  • 自動車保険無料見積り比較
  • ネットの金のなる木
  • 自動車保険あなたが作れば安くなる
  • 生命保険あなたが作れば安くなる
  • 保険用語集
  • クレジットカード用語集
  • 不動産投資の紹介
  • アフィリエイト・マーケティング用語集
  • 保険の窓口インズウェブ活用法
  • 余計なお金を払わないための自動車保険選び
  • 違いで選ぶ!自動車保険見積り比較ism
  •  

    ▼スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    自動車保険の保険のおとトップへスポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-) [編集]

    ▼ドライブレコーダー

    前回の記事で予告したとおりドライブレコーダーをつけてみました。
    まずはどれにするか。ネットで調べると無数にあります。少し調べているうちに放射ノイズにより、カーステレオや、ナビ、ETCに影響があることがわかりました。まず、この影響の少ないのを探すところからでしょう。肝心のETCが誤動作したり、ナビの一検出に時間がかかったりしては興ざめです。

    最初に気になったのは、ユピテルの売れ筋商品。価格.comでも一番の売れ筋ですが、いまいち評判がよくない。そこから関連製品を探しているうちに、バックミラータイプが気になっていました。ただ、バックミラータイプは、左ハンドル用に設計されているものも多く、画面の位置や角度が右ハンドルでは使いにくいものもあるようです。放射のイズが多いというクチコミも気になりました。
    ノイズが少ないという条件でいくつか探しているうちに、出てきたのが、1080P FullHD対応という製品です。同じものがネットに何個も出ています。720Pと1080Pの2種類があるようです。その他、色違い(黒と白)や、製造年も2013年、2012年、それ以前もありそうです。価格.comでも、Amazonでも楽天でも探せます。
    中国製でしょうね。
    嘘みたいに安いので、まず買ってみようという気になり、ネットで注文すると2日後には届きました。
    平日だったので、忙しいのですが、せめてあけてみようと梱包を解いてみると、中に無造作に製品が入っています。本体は袋にも入っていないでむき出しでした。残念なのは、表面が傷だらけです。表も、裏の液晶面もかなり擦り傷が目立ちます。もっとも、それでも仕方が無いかなという値段ですけどね。
    パソコンにつないで見ると、電源が入って、すぐに充電が始まります。
    液晶画面には、一瞬、車の絵がでて、その後、カメラの映像が写り、すぐに青い背景画面に白い文字で「Mass Storage」と表示されています。SD-メモリーを入れろということでしょうか。ドライブレコーダーの側面にメモリー用のスロットがあります。
    SDメモリーも一緒に注文して、一緒に届いています。そちらはメール便でしょうね。封を開けて取り出すと、普通のSDメモリーです。ところがメモリースロットとサイズが合いません。ここでひとつ失敗をしているのに気がつきました。今時のSDメモリーって、すべてmicro SD と決め付けていましたが、SDメモリーは通常サイズで、どこを探しても、microSDを取り出す口がない。通所のSDメモリーを注文してしまっていたようです。
    ドライブレコーダーの方は明らかにmicroSDのサイズしか開いていません。物理的な種類が違っては入るものも入りません。仕方が無いので、デジカメのSDを取り出して、撮りためていた中身はパソコンに移して、ドライブレコーダーに入れてみます。もちろん、一旦パソコンからはケーブルを外して電源をきってからmicroSDを挿入します。もう一度パソコンにつなぐと先ほどと同じ症状です。microSDを認識していないのかとちょっと心配になります。
    何度か試しているうちに、なんとなくひらめきました。「mass storage」は、SDメモリーが入っていないことを認識してメモリーを入れるように催促しているのではなく、パソコンにつないでいるので、大容量記憶装置としてパソコンにつながれているという表示のようです。
    携帯電話の充電器があるので、それは、出力がUSBケーブルがつながります。パソコンの変わりにそこにつなげてみると、カメラ状態で止まりました。モード認識は正しかったようです。
    電源を入れると自動録画も開始されています。
    クルマに取り付けてみると、夜でもそれなりに写っています。何とか使えそうです。しばらくつかってみることにします。

    ☆自分と家族を守る自動車保険には是非入っておきましょう。
    まずは、無料見積りで、比較してみましょう。
    自動車保険見直しキャンペーン
    インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
    全員にもれなく500円の商品券プレゼント!



    自動車保険の保険のおとトップへカーライフの知恵トラックバック:0コメント:0 [編集]



    URL:
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。